スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文学部行ってるやつらって何を将来活かせると思ったの?全く役に立たないじゃん

152 :吾輩は名無しである 2011/05/22(日) 13:56:12.55

文学部行ってるやつらってなにを将来活かせると思ったの?
全く役に立たないじゃん




153 :吾輩は名無しである 2011/05/22(日) 14:12:50.50

文学部ってのは学者のためでしかないと思う実際




158 :吾輩は名無しである 2011/06/11(土) 13:19:45.94

ていうかどうせ文系なんて経済学も法学も役にたたねえじゃん
普通の就職するなら

それなら大学にいるときくらいは好きなことやっとけばいいんじゃね。
どうせいっしょ。
文学部だから就活の面接で落とされるわけじゃないだろ。




159 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 2011/06/11(土) 14:31:18.96

きっと、人々は大学の存在意義も活用方法もわかっていないんですね。だから大学を馬鹿にする。
何のために大学に入るのか考えていない。
大学は専門的な学問を学ぶ所で、
文学部は言葉に関する学問を学ぶ所だということを知らないんですね。

僕は大学の実態をちゃんと知ってるとは言えませんが、
文学部は、その専門的知識が人格形成や、言語能力、リテラシーなどに最も影響を与える、
人間生活についての最も実践的な学びの場だと思います。

文学部で学べば、金儲けできるとか、結婚できるとか、
そこまでカバーするとは断言できませんが。




162 :吾輩は名無しである 2011/06/21(火) 04:34:44.41

みんな誰かと文学の話なんかする?回りにそんなんよんでるやついる?




163 :吾輩は名無しである 2011/07/19(火) 04:27:46.44

逆にいないのか?どんだけ文化水準の低い奴らとつるんでるんだよ。。。



  






164 :吾輩は名無しである 2011/08/02(火) 09:26:29.02

文学って文化水準高いのか?
媒体は違えど、内容は漫画やドラマと変わらないじゃん。




166 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 2011/08/02(火) 16:40:16.77

夜中に友達の家に集まって、一緒にサッカー観戦しようと提案する仲間はいる。
休みの日に朝から晩まで、箱○で一緒にFPSをやろうぜと声をかけてくれる友達はいる。
夏のバーゲンが始まったから服見に行こうって誘ってくれる人はいる。
「最近なんか面白い本読んだ?」と、声をかけてくれる人はいない……




167 :吾輩は名無しである 2011/08/02(火) 18:56:30.42

>>166
最近なんか面白い本読んだ?




172 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 2011/08/04(木) 16:07:30.61

>>167そうやって声をかけてもらうのって凄い嬉しいことなんですよ!
少なくとも、共通の趣味を持つ友達がいない僕なんかにとっては。

最近は、ホフスタッターの『ゲーデル、エッシャー、バッハ』
アップダイクの『結婚しよう』
トニ・モリスンの『ビラヴド』
イーガンの『宇宙消失』とかですね。


『ゲーデル、エッシャー、バッハ』は小説じゃないですけど、そこらへんの小説よりずっと面白かった。

難解で丁寧に読まなければいけない内容で、しかも700ページもあるけど、
値段相応の、いや、それ以上の読書価値があると思います。




173 :吾輩は名無しである 2011/08/04(木) 16:23:06.01

>>172
不思議な組み合わせの3人だなwwwww
狐につままれたまま終わりそうな・・・ただ、バッハがどう絡んでくるのかわかんね




179 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/08/10(水) 01:36:35.16

『ゲーデル、エッシャー、バッハ』みたいな分厚い本を読むのには最初に気合がいるよね。
エッシャーの絵はすごくロジカルで錯視的でもあるけど、何度見ても飽きないんだなあ。




175 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/08/04(木) 20:47:32.41

でもさ、実際に飲み屋で文学好き、読書好きの人に話かけられても、
聞き役に回るだけで、あまり関心がないふりを装ってしまうことが俺は多いよw
本好きでも趣味が合うことはまずないからね。




177 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 2011/08/06(土) 22:31:24.67

『ゲーデル、エッシャー、バッハ』読んでみたいと思いつつ未読。
エッシャーは好きで画集は持ってるよ。




182 :吾輩は名無しである 2011/08/14(日) 06:36:17.14

文学を追求しようとする者が会社に適合する必要はない
文学者は会社ではなく社会を作り変える者だ




183 :吾輩は名無しである 2011/08/17(水) 01:12:30.92

別に読むのに追求しなくて良いし
追求するのに社会に対してアクティブにある必要も無い




187 :吾輩は名無しである 2011/09/23(金) 15:40:43.20

やっぱり文学って役に立たないのかな。わかんない




188 :もっけ 2011/09/24(土) 15:01:00.51

>>187
私も、高2なんだが文学の意義があんまりわからん。
確かに、文学から得られるものは少ないと思う。
ウンチクのネタぐらいかな??(笑)

でももう今年の1月から100冊以上読んでるんだが、
文学って趣味の一種だよね。

そしてその趣味を極めて学問に昇華させるのが文学者なんだと思う。




189 :吾輩は名無しである 2011/09/24(土) 15:36:39.75

想像力欠如してるわ、過去から学ばないわ、駄目な奴が多いよ。
そういう奴はだいたい本読んでない。

本読まない奴は仕事できない奴多いよ。マジで。

また、業務で資料作成やメール作成など
簡潔丁寧でわかりやすい日本語を素早く書く能力は必須。
これも、本読んで無い奴はできない。

役職高い人程、しっかり本読んでるよ。
ビジネス本だけじゃなくて文学小説もね。




192 :吾輩は名無しである 2011/10/26(水) 18:29:30.45

>>189
確かにそのとおりだが
こと採用面接に至っては読書量というのは評価されないのだよ




191 :吾輩は名無しである 2011/10/24(月) 20:26:41.28

小説読んでも偉くならんのは認める




193 :吾輩は名無しである 2011/11/07(月) 02:06:35.49

まあただ単に小説を読むだけじゃさほど意味はないだろうが、
読んだあとに改めて「なにが書かれていたのか」と内容について、歴史的背景をあわせて考えるとか、同じテーマで書かれている他作品との比較や、文法的な工夫を見つけたり、作中に出てきた花とか場所とかの意味について調べるとかでちまちま分析して、
最終的に自分のことばでまとめるという作業をすると少しは役立つかもしれない。




195 :吾輩は名無しである 2011/12/22(木) 22:44:43.63

>>193
しかし体育会系の威勢のいい返事に全て持って行かれるという





文学なんかこわくない

日本文学盛衰史

一億三千万人のための小説教室

 
関連記事

テーマ:就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

コメント
コメント
目先のことに囚われ過ぎだろ…
そもそも理系だとしても大学の専門が仕事に結びつかないなんてよくある話だし
2013/12/08(日) 17:41:40 | URL | 名無し #- [ 編集 ]
そもそも見えている世界や考えてることが違うとしか言いようがない
自分の見えてる世界だけで物事を判断する事ほど愚かなことはないと思う
スレ主やスレ主に賛同している方にとっては何よりも就職して金を稼ぐことが大切でそれが絶対普遍の価値であるという前提で語っているが、そんな絶対的な価値観なぞない。
まあ一言で言えば知性が無いのだろう。
2016/11/08(火) 06:29:29 | URL | 高学歴ANT #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://owata89.blog.fc2.com/tb.php/899-3d3bc5fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

ページ上部へ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。